働き方

【仕事のミスが多い人必見】落ち込んだ時に立ち直る方法7選

この記事は、

  • ミスが多すぎて落ち込みやすい
  • 落ち込んでいて仕事を辞めたくなる
  • どうしたら落ち込まなくなるか知りたい

という方に向けた記事です。

結論から書いてしまうと、
仕事なんてミスして当然で、周りの人もミスをしてます
もしくは今までたくさんミスをしてきました。

そして、ミスをしている人ほど成長できるはずです。

だからこそ、
ミスっても決して落ち込まなくていい!

そのうえで、具体的にどうすれば落ち込まないように考えられるか?
についてお話していきます。

元々私はネガティブでしたが、
前向きに考える癖をつけたことで、仕事で落ち込まないように習慣付けられました。
その結果、
勤めている大手広告代理店で表彰されました。
そんな私が少しでもお力添えできるように書きました!

■落ち込んだ時に立ち直る具体的な方法7選

具体的な方法として、7つ挙げていきます。
考え方、というのがメインだったりするので
すぐに実践できることだと思います!

これを読んだあなただけでなく、周りの人にも教えてあげてください。

1.自分の人格を否定しない

ミスをしたときに、

  • 「自分なんてだめだ・・・」
  • 「何もできない人間だ・・・」

なんて考えてしまう人もいるようです。
ですが、ミスと人間性の否定は繋げて考えるべきではないです。
まずは、仕事でミスをしても、
自分の性格や人間性を否定しないようにしてください。

人それぞれ得意な仕事や苦手な仕事があり、
たまたま今やっている仕事が苦手なだけかもしれません。
たったそれだけのことで、人間性を否定するのはもったいないです。
これはまず理解してください。

2.全員ミスしたことがあると考える

人格を否定してはいけないことはお伝えしましたが、
その理由は、
誰だってミスしてるからです。

今輝いている先輩も、
活躍している同期も、
見えないところで、たくさんミスをしてます。
もしくは、過去にたくさんミスをしてきたのです。

絶対にあなただけではないです。

だから、極論を言うと、
ミスをしても一切気にしてはいけません。
みんなやってるんですから。

3.ミスは「成長過程」と考える

ミスをする時期というのは、人それぞれで、
若手の時にたくさんミスをする人もいれば、
中堅になってからミスをする人もいます。
共通するのは、そのミスや壁を乗り越えた時に成長するのです。

できないことができるようになる
というのは間違いなく成長です。
つまり、ミスをするというのは、成長の直前だということ。

逆に、一切ミスをせず、
今までやってきたことだけを繰り返ししている人に成長はありません。
今あなたはミスをして、成長する途中です。
落ち込まないで、むしろ自信を持ちましょう。

4.後悔はしない。反省だけする。

ミスをするには、何か原因があります。
それを解明するのはとても大事なことです。

  • なぜミスをしたのか?
  • どうしたら防げるのか?
  • 次回以降何に気を付ければいいのか?

このように、ミスの原因をしっかりと洗い出しましょう。
こういったことを考えるのは、反省です。
後悔ではないです。

後悔は、今後に何も繋がりません
後悔する時間があるなら、反省をしましょう。

5.反省するのは1時間だけ

反省をすることはとても大切だとお伝えしましたが、
ただ、反省を長い時間やっていると、後悔の念に変わっていきます
時間が経てば経つほど、ネガティブになっていくのです。

そのため、反省は1時間までと区切りましょう。
それでもわからないのであれば、以下2つの方法を取りましょう。

  • 人に聞く
  • 諦める

自分だけでは、限界があるので、答えをくれそうな人に聞くのは大切です。
ただ、それでもわからないものは、恐らく今の自分の力量ではわかりません。
諦めましょう。先に進みましょう。

ただ、落ち込む必要はありません。
いつかのあなたならわかるかもしれません。
あくまで、今の自分ではわからない、と考えましょう。

6.自分のミスなんかで会社は潰れないと思う

上司に怒られたり、指導されたり、
もしくは自責の念でこうやって考える人はいませんか?

「会社に迷惑をかけたらどうしよう」

もちろん、少なからず迷惑をかけることはあるでしょう。
しかし、そんなことで会社は潰れません。
あなたのミスで潰れるようなことがあれば、
経営陣がしっかりしていないのです。

あのスティーブジョブズが亡くなっても、Appleは潰れなかったのです。

他の人がサポートするのが会社です。
決して会社に迷惑をかけることに落ち込まないでください。
今後それ以上に貢献し、挽回していけばいいのです。

落ち込まない。
反省だけして、次に活かしましょう。

7.「大丈夫、問題ない」と言葉にする

どうしても落ち込んでしまうとき、
魔法の言葉「大丈夫、問題ない」を口にしましょう。

「脳は言葉に騙される」という研究があります。
自分の言っている言葉や、やっている姿を信じてくれるのです。
「問題ない」と口にすると、
「問題ないんだな!」と脳が信じてくれます。
すると、落ち込んだ状況から少しポジティブになれるのです。

一度、騙されると思って試してください!
つぶろは、しょっちゅう言ってます。
割と大丈夫じゃない時も、言います。笑
冷静になりたいときほど言うべき言葉だなと思っています。

ポジティブになりたいならこちらの記事も併せてどうぞ!

https://matsubro.com/how-to-be-optimist/

まとめ

本日は、落ち込んでしまう人がやるべきことを7つ紹介しました。

改めてお伝えすると

■落ち込んだ時の対策7つ

  • ミスをしても自分の人格を否定しない
  • ミスなんて誰だってすると考える
  • ミスは成長の途中
  • 反省はするけど後悔はするな
  • 反省するのは1時間だけ
  • あなたのミスじゃ会社は潰れない
  • 「大丈夫、問題ない」を口癖に

仕事で落ち込んで、プライベートにも悪影響を及ぼす…
そんなのもったいなさすぎます。
仕事はあくまで、人生の一部です。

落ち込まない方法、見つけていきましょう。

そもそも仕事が覚えられないから
それを直したい!という方は
コチラの記事も併せてドウゾ!

https://matsubro.com/tips-unforgettable/

やる気がでないんだよねーという方はコチラ

https://matsubro.com/how-to-get-motivation/

-働き方

© 2021 まつぶろ Powered by AFFINGER5