働き方

社会人が習慣的に読書をすべき5大メリット!仕事ができる人は本を読む!

この記事は、

  1. 世の中の読書状況
  2. 社会人の読書メリット
  3. オススメの読書方法

という内容をお伝えします。

社会人になると、多忙な日々のせいで勉強をする時間が取れない人が多いです。

でも!だからこそ!
これを読んだ方が読書をして、ライバルに差をつけてほしい!
そんな思いで読書をオススメしていこうと思います。

■社会人の平均読書量は年間6冊

2018年のデータですが、
大企業がとったアンケート結果です。

なんと社会人の読書量は
年間でたったの6冊・月に一冊も読まない人が6割
だそうです!ちょっと衝撃ですよね。

少し言い換えると、月に1冊でも読めば、日本人の上位4割に入れるんですね。

もっと言うと、月に2冊読めば、日本人の上位2割です。

社会人として、ライバルに勝っていきたい!もしくは、出世したい!と思っているなら、
読書量くらい、日本人の上位に入っているべきだと思うんです。

ちなみに、3割以上の人は読書をしたい、と考えているそうです。

けど、実際に手を動かす人がどれだけ少ないか、ということが一目瞭然ですね。

■読書のメリットって何?

日本人がそれだけ本を読んでいないのはわかったけど、読書をするメリットて何?という方に向けて、具体的なメリットをお伝えします。
全て科学的に証明されている事実です。

  1. 悩みが解決される
  2. 仕事に活かしライバルに差をつける
  3. ストレス解消になる
  4. 頭がよくなる
  5. 文章力と語彙力がつく

具体的に一つずつ解説していきましょう。

1.悩みを解決できる


皆さんの悩みというのは、必ず誰かしら悩んだことがあります。

そして、その悩みはだいたい解決されており、解決策がまとまっているのが本です。

つまり、皆さんが何かに悩んだ時、適切な本を読むことで、悩みの解決策を見つけられるというのが大きなメリットです。

「皆さんの悩みはもう誰かが悩んだことがある」
これは忘れないでください。

悩んだ時、壁にぶち当たった時、成長したいとき、何かを身に着けたい時、
本こそ皆さんの味方になってくれます。

2.仕事に活かしライバルに差をつける

本は誰かの知識や経験をまとめたものです。
それを読んで身に着けることで、
他人の経験を得て仕事をするという状態になれます。

そして、すでにお話した通り、
習慣的に本を読む人は少ないです。

つまり、会社のライバルも、
習慣的に本を読んでいる人が少ないということです。

他人の経験を得て仕事をする人
自分の経験だけで仕事をする人
どちらが優秀になれるでしょうか?

圧倒的に前者だと思います。
だから、読書は大切です。

3.ストレス解消になる

本を読むだけでも、
ストレスが解消されることを知っている方は意外と少ない。

サセックス大学は、
「何をしている時にストレス値が下がるか」
という研究を行いました。
その結果がコチラです。

  • 読書する-68%
  • 音楽鑑賞-61%
  • コーヒー飲む-54%
  • 散歩する-42%
  • ゲームする-21%

つまり、1番最初のメリットとして挙げた、
読書によって悩みが解決されなくても、
本を読むだけでもストレスが緩和されるのです。

なぜかというと、ストレスというのは、
扁桃体が興奮しているです。
扁桃体は読書をするときに鎮まります
これが読書によってストレスが緩和されるメカニズムです。

4.頭がよくなる

人間の脳や頭の良さは遺伝で決まっている
昔は考えられていました

当然、そういった事実はあるものの、
大人になってからでも脳は成長することが証明されており、
読書量によって成長度合いが違うことも判明しています。

なぜ読書が頭を良くするかは、
以下の事から言われています。

  • 記憶する脳の部位が活発化する為
  • 思考する脳の部位が活発化する為
  • 集中する脳の部位が活発化する為
  • 想像する脳の部位が活発化する為
  • 情報処理が頻繁に行われる為

言われてみれば至極当然のように感じますが、
それだけ本を読むことで、
脳が動き、成長を促すので頭が良くなると言えるのです。

5.文章力と語彙力がつく

皆さんが発する言葉・単語は、
必ずどこかで見聞きした言葉・単語です。

つまり、見聞きする言葉・単語を増やせば、
発する言葉・単語が増えるのも当然です。

では、皆さんは、どこで言葉・単語を見聞きする場面が多いですか?
恐らくは職場や学校・家庭、もしくはTVやSNSなどでしょう。

つまり、「フランクな言語」ばかり見聞きしているのです。

しかし、文章を書く際や、誰かを説得する場面や
交渉をする場面などでは、フランクな言語は通用しません。
丁寧で畏まった言語が必要なのです。

そういった文章力や語彙力を手に入れるには、
読書が最適だということはお分かりですよね?

少しでも自分の武器を増やしたいのであれば、
積極的に本を読むことをオススメします。

■オススメの読書方法

今、圧倒的に電子化が進んでいます。
僕はkindle本体も持っていますし、
スマホのアプリやPCソフトでも読書しています。
つまり、デバイスはなんでも良いんです。

圧倒的にオススメしたいのは、
kindle unlimitedでの読み放題です。
月額980円以内で、200万冊も読めます。

本を二冊買えば、あっという間に1,000円を超えてきます。
しかし、980円あれば読み放題になるのです。
読書界のNetflixですね。

ただし、漫画の人気作や最新作は少ないです。

個人的には、
読書はしたいけど、何を読めばいいかわからない”という方にオススメしたいサービスです。
僕もその考えで始めてみたら、
自然と読みたい本が見つかってます!

今なら30日間無料!
まずは一度試してみて、ダメなら辞めちゃえばいい。
試さない理由がありません。

 

【詳細はコチラ
kindle 読み放題

一方で、文字を読むのが苦手な人には、
amazon audibleをオススメします。

耳から情報が入るため、
電車や寝る時にも、読み聞かせしてくれます。
メモしたいときには少しストップすれば、
何度でも聞き返せます。

こちらも1か月無料なので、
まずは一度試してみませんか?
思ったよりハマる方、いると思います!

詳細はコチラ】
  audible

コチラもおススメ

https://matsubro.com/recommend-items/

-働き方

© 2021 まつぶろ Powered by AFFINGER5